2015/06/25

メルマガを配信停止するユーザーが突然増えた! その原因を探りたい(セグメント100選 第59回)

Web担当者Forumの2015/6/25の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/06/25/20253

eコマースサイトでもメディアサイトでもB2Bサイトでも、その会社(サイト)が発行しているメルマガは重要なマーケティングツールです。メルマガの配信停止・登録解除の要因はなんだったのかを探るためのセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・特定の年月にメルマガ登録解除を行ったユーザー

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/06/18

アクセス解析の「カオナシ」=ノーリファラー訪問の分析に挑戦してみるぞ(セグメント100選 第58回)

Web担当者Forumの2015/6/18の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/06/18/20193

参照元なしでサイトへ訪問してきた場合、そのきっかけがつかめないため、なかなか具体的な対策を考えることは難しいのですが、この参照元なしによる訪問から何かのヒントを得ることはできないものでしょうか。そんなセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・「ノーリファラー」セッション
・「ノーリファラー」訪問ユーザー

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/06/15

2015/4広告業売上、全体では前年同月比6.5%増、ネット広告は18.2%増

2015/6/15の経済産業省の特定サービス産業動態統計調査から。http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result/result_1.html

全体では前年同月比で6.5%増。テレビは0.8%増、新聞は5.4%減など、マス4媒体全体でも0.3%減。インターネット広告は18.2%増。

2015/06/11

MacユーザーはWindowsユーザーよりもクリエイティブなものが好きなのか、調べるには?(セグメント100選 第57回)

Web担当者Forumの2015/6/11の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/06/11/20149

WindowsパソコンとMacintoshの使い手で、eコマースサイトの利用行動に違いがあるのでしょうか。何かその違いをうまく利用できるのでしょうか。そんなセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・Windowsパソコンでサイトを利用したセッション
・Macintoshパソコンでサイトを利用したセッション

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/06/04

コンバージョン率10倍!? B2Bサイトでユーザーがシナリオどおり動いているか確かめる方法(セグメント100選 第56回)

Web担当者Forumの2015/6/4の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/06/04/20076

何らかのユーザー行動の順番をある程度想定し、行動動線を意識してしてサイトを作成しているのではないでしょうか。そんなユーザー行動シナリオどおりに行動してくれているのか、絞り込んで分析するセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・B2Bサイトで「ページA」(たとえば事例ページ)を見たあとに「ページB」(たとえば詳細ページ)を見たユーザー

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/05/28

人材紹介サイトへの出稿のROIを、応募件数以外のデータでも分析するには(セグメント100選 第55回)

Web担当者Forumの2015/5/28の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/05/28/20032

「人材紹介サイト」のような外部のサイトから自社サイトへ誘導し、そこで応募を受け付ける場合に、その効果や有効性を確かめるために絞り込んで分析するセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・特定の人材募集サイトから訪問し、かつランディングページが今回関係する複数のページになっているセッション

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

AdWordsで広告効果の高いカテゴリに出稿するために自社顧客をGAで分析するには?(セグメント100選 第54回)

Web担当者Forumの2015/5/21の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/05/21/19958

eコマースサイトで、「一見自社サイトと関係なさそうだけれど、じつは広告効果の高そうなカテゴリ」を見つけるために有効なセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・特定の商品カテゴリに対する購買意向の強いセグメント

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/05/22

2015/3広告業売上、全体では前年同月比4.2%増、ネット広告は9.9%増

2015/5/21の経済産業省の特定サービス産業動態統計調査から。http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result/result_1.html

全体では前年同月比で4.2%増。テレビは0.4%減、新聞は6.2%減など、マス4媒体はすべてマイナスで、マス4媒体全体でも2.2%減。インターネット広告は9.9%増。

2015/05/14

「再訪問→直帰は、おなじみさんが満足して帰った証拠」は言い訳なのか真実か、確かめよう(セグメント100選 第53回)

Web担当者Forumの2015/5/14の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/05/14/19900

直帰訪問は、あまり「よくないもの」と評価されることが多いですが、「そのページだけで訪問目的を達成し、満足して帰った」という言い訳も可能です。ユーザーの閲覧状況をもう少し細かくセグメントすることで、本当のところをあぶりだせないでしょうか。

そんな場合に使ってみたいセグメントを紹介します。具体的なセグメントは下記です。
・リピーターの直帰セッション

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/05/07

無料メルマガに登録した人は、どこから来て何がポイントで登録したのかを分析するには?(セグメント100選 第52回)

Web担当者Forumの2015/5/7の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/05/07/19854

メディアサイトでは無料のメールマガジンを発行していることが多いでしょう。この無料メールマガジンは、一度登録してもらえば比較的長くユーザーとの関係を持つことができるので、このきっかけは非常に重要です。こういった常連さんの行動をサイト改善に役立てるためのセグメントを紹介します。

具体的なセグメントは下記です。
・メルマガ登録をしたユーザー
・メルマガ登録をしたセッション

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧