2015/03/26

“お久しぶりユーザー“は、何をきっかけに再訪してくれたのか? Googleアナリティクスで突き止めよう(セグメント100選 第47回)

Web担当者Forumの2015/3/26の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/03/26/19620

メディアサイトやeコマースサイトなどでは、いったんユーザーに覚えてもらったら定期的にサイトを訪問してもらえれば集客は効率的になります。しかし現実はなかなかそういったことにはならず、「一見(いちげん)さん」で終わる可能性も高いのではないでしょうか。

そういった「お久しぶり」再訪問ユーザーの行動をうまく活用して、集客のためのヒントが導き出せないだろうかというのが今回のセグメントです。

具体的なセグメントは下記です。
・セッションの間隔が45日以上のセッション

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/03/19

“じっくりWeb閲覧ユーザー”を分析して、ファンになったきっかけのコンテンツを探ろう(セグメント100選 第46回)

Web担当者Forumの2015/3/19の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/03/19/19569

メディアサイトやB2B系サービスサイトで、関心の高いユーザーは必ず一度は深い閲覧行動を示していることが多いのではないでしょうか。

その重要なきっかけの訪問を捉えようというのが今回のセグメントです。

具体的なセグメントは下記です。
・3ページ以上閲覧し、かつ5分を超えて滞在しているセッション

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/1広告業売上、全体では前年同月比0.6%増、ネット広告は14.6%増で二桁増

2015/3/18の経済産業省の特定サービス産業動態統計調査から。http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result/result_1.html

全体では前年同月比で0.6%増。テレビは±0.0%、新聞と雑誌は再びマイナス。マス4媒体は1.9%減。インターネット広告は14.6%増と4か月連続二けた増。

2015/03/12

問い合わせページに「来た」のに「問い合わせしなかった」見込み客の行動を分析するには?(セグメント100選 第45回)

Web担当者Forumの2015/3/12の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/03/12/19524

B to B(企業間取引)系サービスのWebサイトでお問い合わせページ」に来たのに、結局問い合わせをしない場合が多いでしょう。そういった可能性の高い潜在顧客の行動から、施策につながるヒントを得られないでしょうか。

可能性の高い潜在顧客について理解を深めるセグメントを使ってみます。

具体的なセグメントは下記です。
・「資料請求ページ」や「問い合わせページ」を閲覧したセッション
・「資料請求ページ」や「問い合わせページ」を閲覧したユーザー


関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/03/05

検索連動型広告からやってきたけど非購入だったユーザーが、その後の訪問で購入したかどうかを調べるには?(セグメント100選 第44回)

Web担当者Forumの2015/3/5の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/03/05/19464

広告で初めて、そのサイトや会社、商品/サービスを知ったユーザーは、潜在顧客として非常に重要です。そのユーザーが初回訪問で成約に至らなかったとしても、別のサービスなどと比較して、また戻って来て購入やサービス契約に至ることもあります。

その後成約に至ったのかを追えるセグメントを使ってみます。

具体的なセグメントは下記です。
・非ブランドワードによる検索連動型広告で初回訪問時に非購入だったユーザー

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/03/01

アクセス解析講座(ゼミナール)の申込み(2015年5月実施分)を開始

本ブログの筆者「衣袋 宏美」による、アクセス解析の講座になります。
内容詳細はこちらをご覧下さい。

[カリキュラム]
アクセス解析の仕組みや取得するデータの定義・意味、3大手法の特徴を知った上で、導入計画から実装、分析と運用までのプロセス、そして目的に応じた分析をするための手順と指標とその扱い方や見る頻度、各種データを解釈する上での留意点などを習得してもらいます。ツールに依存しない知識や分析手法を習得して頂きます。


Part1:訪問者の特性把握の演習とアクセス解析3手法
Part2:サイトの特徴を把握する演習とツール導入プロセス
Part3:サイトへの流入分析の講義と演習
Part4:サイト内の行動遷移分析の講義と演習
Part5:キャンペーン分析の講義と演習
Part6:KPIの設定方法、アクセス解析以外の定量・定性分析手法


[開催日時] 丸2日間、合計12時間のトレーニングプログラムです。
1日目 2015年5月27日 水曜日 (1日目) 10:00~17:00(昼休み1時間)
2日目 2015年6月3日 水曜日 (2日目) 10:00~17:00(昼休み1時間)


[開催場所] 新大宗ビル FORUM8、1206会議室
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2−10−7 新大宗ビル12階
(JR、東京メトロ、田園都市線、京王井の頭線 渋谷駅 徒歩5分)


[費用]
[アクセス解析イニシアチブ 法人会員・個人会員] 78,840円(税込)
[アクセス解析イニシアチブ 無料会員・一般申込] 95,040円(税込)


早割があります。

2015/02/26

バズったコンテンツで集客したユーザーが、どれぐらい定着してるのか確認するには?(セグメント100選 第43回)

Web担当者Forumの2015/2/26の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/02/26/19414

ソーシャルからの来訪が、意外にもサイトに定着してくれるきっかけになっているのかもしれません。一度来てくれたユーザーのその後の行動を分析することで、そんな期待が裏付けられないかを検証したいと思います。

そこで今回はソーシャルで初回訪問したユーザーのその後を追えるセグメントを使ってみます。

具体的なセグメントは下記です。
・新規セッションで特定のランディング ページから閲覧を開始したユーザー

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/02/19

自分のサイトで「衝動買いユーザー」と「じっくり検討買いユーザー」の行動パターンを把握しておこう(セグメント100選 第42回)

Web担当者Forumの2015/2/19の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/02/19/19345

eコマースサイトでも、リアルな店舗と同じように、広告を見てふらっと立ち寄ったお客さんが衝動買いをしたり、おなじみさんが定期的に買いに来たりします。しかし本当に広告をクリックしてやって来たユーザーが衝動買いしているのでしょうか。

そこで今回はコンバージョンした人に絞り込んだ特殊なコンバージョン セグメントを使ってみます。

具体的なセグメントは下記です。
・購入までの期間が1日以下のユーザー
・購入までの期間が2日以上のユーザー


関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2014年日本の広告業売上、全体では前年比3.3%増、ネットは13.1%増

2015/2/17の経済産業省の特定サービス産業動態統計調査から。http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result/result_1.html

全体では前年比で3.3%増。テレビは3.5%増、新聞は0.5%減。マス4媒体では2.4%増。インターネット広告は13.1%増。

2014/12広告業売上、全体では前年同月比±0%、ネットは13.1%増で二桁増

2015/2/17の経済産業省の特定サービス産業動態統計調査から。http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result/result_1.html

全体では前年同月比で±0.0%。テレビは4.4%増、新聞は8カ月ぶりのプラス。マス4媒体は4.9%増。インターネット広告は13.1%増。