2016/02/04

複雑な「除外セグメント」を1つのフィルタ内で間違えずに設定するGAマスターのコツとは?(セグメント100選 第86回)

Web担当者Forumの2016/2/4の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/02/04/22096

今回は1つのフィルタ内で指定する除外設定に関しての解説。

今回も大きく下記3種類にわけて解説。
・チェックボックスで条件を指定する形式
・プルダウンや値を記述するなどで条件を指定する形式
・最初にユーザーベースのフィルタかセッションベースのフィルタかを選択して、条件を指定していく形式


関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2016/01/28

1つのフィルタ内で複雑な「AND」「OR」を正しく使いこなせるようになるコツとは?(セグメント100選 第85回)

Web担当者Forumの2016/2/4の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/02/04/22096

今回は1つのフィルタ内での除外設定に関しての解説。

前回と同様で、大きく下記3種類にわけて解説。
・チェックボックスで条件を指定する形式
・プルダウンや値を記述するなどで条件を指定する形式
・最初にユーザーベースのフィルタかセッションベースのフィルタかを選択して、条件を指定していく形式


関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2016/01/22

2015/11広告業売上、全体では前年同月比7.6%増、マス4媒体は11か月連続同減、ネット広告は同17.3%増

2016/1/21の経済産業省の特定サービス産業動態統計調査から。http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result/result_1.html

全体では前年同月比で7.6%増。マスコミ4媒体合計は11カ月連続で同マイナス。テレビは1.6%増、新聞は6.6%減、雑誌は7.4%減。紙媒体の凋落は深刻。インターネット広告は17.3%増。

2016/01/21

GAセグメント2大分類②「ユーザーベース」でのセグメントを理解できれば脱初心者だ(セグメント100選 第84回)

Web担当者Forumの2016/1/21の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/01/21/21980

今回はセッションベースのセグメントの3種類の条件指定に関しての解説。

3種類の条件指定とは具体的には、
・「ユーザーベース」のセグメントを「ユーザー」条件で指定
・「ユーザーベース」のセグメントを「セッション」条件で指定
・「ユーザーベース」のセグメントを「ヒット」条件で指定


関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2016/01/14

GAセグメント2大分類①「セッションベース」でのセグメントを理解して達人を目指そう(セグメント100選 第83回)

Web担当者Forumの2016/1/14の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/01/14/21930

今回はセッションベースとユーザーベースのセグメントの違いについてと、セッションベースのセグメントの2種類の条件指定に関しての解説。

2種類の条件指定とは具体的には、
・「セッションベース」のセグメントを「セッション」条件で指定
・「セッションベース」のセグメントを「ヒット」条件で指定


関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2016/01/13

従来のGoogle アナリティクスが2016年春に終了することはありません

「2016年3月、あるいは4月をもって従来のGoogle アナリティクスは利用できなくなります」と言った説が様々なところでまことしやかに囁かれています。

ピンからキリまであるブログはもとより、GACPが主催するユニバーサル アナリティクス移行セミナーみたいな、かなり信憑性の高そうなウェブサイトですら、そのような話を書き、不安を煽っているのを目にしました。

結論から言うと、GoogleがUniversal Analytics Upgrade Centerで公式に、「もう従来のGoogle アナリティクスのトラッキングコードはサポートしません」と宣言してから、最短でも2年はGoogle アナリティクスが使えなくなるといったことにはなりませんから、どんなに早くてもそういう事態になるのは2018年以降です。

詳しい情報を知りたい方は、私が主催しているサイトのこちらの記事「従来のGoogle アナリティクスが利用できなくなる期限は明言されていない」に書きましたので、ご参照ください。

ただ、いずれ従来のGoogle アナリティクスのトラッキングコードは使えなくなって、ユニバーサル アナリティクスへ移行しなければならないわけですし、新しい機能は基本的にユニバーサル アナリティクスでしか使えないので、サイトのリニューアルなどの機会を見つけて、ユニバーサル アナリティクスへの移行を早めに計画しておくことをお勧めします。

ということで、最後に告知です。そんなユニバーサル アナリティクスのトラッキングコードをGoogle タグマネージャで簡単に実装しましょうという講座を2016年4月19日に開催します。詳細と申込みはこちらのページからどうぞ

2016/01/09

Google タグマネージャでユニバーサル アナリティクスを実装するための徹底実践セミナー(第3回、2016/4実施)の申込みを開始

本ブログの筆者「衣袋宏美」によるGoogle タグマネージャ実装講座のご案内です。

2015年9月に初回を実施、2015年12月に第2回を開催、そして3回目の今回は2016年4月に実施します。2月中までの申込みには早期申込み割引があります。内容詳細の確認と申込みは申込みページのこちらをご覧ください

<想定対象者>
本講座はユニバーサル アナリティクスの実装をGoogle タグマネージャで行いたいと考えている担当者向けのGoogle タグマネージャ中級講座です。


<開催日時>
2016年4月19日(火)10時~17時


<開催場所>
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2−10−7
新大宗ビル FORUM8、1206会議室


<参加費用>
53,000円(税込)(早割期間中に申し込みの場合

58,000円(税込)(通常)
支払方法はクレジットカード・コンビニ・ATMがご利用いただけますが、前払いが必須なのでご注意ください。


<定員と申込期限>
申込み期限は4月14日(木)までです。


<カリキュラム>
パート1:Google タグマネージャの基礎
パート2:ユニバーサル アナリティクス用タグの紹介
パート3:トリガーの各種設定
パート4:変数の各種設定
パート5:クロスドメインなど計測範囲によるタグの解説
パート6:各種設定の事例集


その他注意事項含め詳細は申込みページのこちらをご覧ください

2016/01/07

意外と知らない!? GAのセグメント5つの制限――ヘルプの記述はウソ? ホント?(セグメント100選 第82回)

Web担当者Forumの2016/1/7の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/01/07/21857

今回はセグメント機能にかかわるいくつかの制限事項について検証をしました。

具体的には下記です。
・作成可能なセグメント数
・レポートに一度に適用できるセグメント数
・ユーザーベースのセグメントに適用可能な期間
・セグメントに対応していないデータやレポート
・条件指定できるフィルタの総数


関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2016/01/02

2016年元日にGAIQの再取得完了、受験対策にでも

GAフォーラムでオリジナル記事を公開しましたので、下記からどうぞ。
http://gaforum.jp/appli/gaiq/10234

今回は日本語化されてから最初のテスト体験となりました。画面キャプチャーを撮るのは面倒でやりませんでしたが、70問ある質問文だけはざっくりとメモしたので、実際の問題の傾向については適当な印象だけで書いたわけではありません。

試験問題なので、質問文と選択肢については細かい話はできませんが、オヤと思ったところはかなり具体的に書いておきましたので、ご興味がありましたらご覧になってください。

2015/12/21

Google アナリティクス解析講座(ゼミナール)の申込み(2016/3月実施分)を開始

本ブログの筆者「衣袋 宏美」による、Google アナリティクスの講座になります。
内容詳細はこちらをご覧下さい。

[カリキュラム]
Google アナリティクスのデータ収集の仕組み、トラッキングコードのカスタマイズ、計測のための準備やアカウント設計、指標やディメンションの定義、レポートに共通の機能、各レポートの見方、レポートの各種カスタマイズ法など、Google アナリティクスの機能を最大限に引き出せる知識を学んで頂きます。従来のGoogle アナリティクスと新しいバージョンのユニバーサル アナリティクスにも対応、User-ID機能や計算指標などの最新情報まで盛り込んでいます。


Part1:基本用語解説
Part2:データ収集の仕組み
Part3:主なレポートや機能
Part4:指標とディメンション、セグメント機能
Part5:全体の設計と諸設定
Part6:その他のレポートや機能
Part7:トラッキングコードの各種カスタマイズ
Part8:カスタムレポートとデータ連携
Part9:補助ツール群


[開催日時] 丸2日間、合計12時間のトレーニングプログラムです。
1日目 2016年3月8日 火曜日 (1日目) 10:00~17:00(昼休み1時間)
2日目 2016年3月15日 火曜日 (2日目) 10:00~17:00(昼休み1時間)


[開催場所] 新大宗ビル FORUM8、1103会議室
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2−10−7 新大宗ビル11階
(JR、東京メトロ、田園都市線、京王井の頭線 渋谷駅 徒歩5分)


[費用]
[アナリティクス アソシエーション 法人会員・個人会員] 78,840円(税込)
[一般申込・アナリティクス アソシエーション 無料会員] 95,040円(税込)


さらに早期申込み割引があります