2015/07/30

特定のブラウザやそのバージョンで起きている問題を突き止めて、原因を探るには?(セグメント100選 第64回)

Web担当者Forumの2015/7/30の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/07/30/20518

モバイル環境からのユーザーに対応するレスポンシブデザインなどもありますが、あらゆる環境に対応することは難しいでしょう。個別の環境で問題が生じていないかを発見し、改善するためのセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・特定のブラウザのバージョンを利用しているユーザー(セッション)


関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/07/23

外部サイトへのリンクをクリックしたセッションを分析して、送客力の強化を狙うには?(セグメント100選 第63回)

Web担当者Forumの2015/7/23の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/07/23/20461

複数のサイトを運営している場合、その関連サイト同志で相互に送客することは一般的です。外部サイトへのリンクをクリックしたセッションを分析して、関連サイトへの送客効率を上げるためのヒントを得るためのセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・外部サイトへのリンクをクリックしたセッション


関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/07/17

Google タグマネージャでユニバーサル アナリティクスを実装するための徹底実践セミナー(2015/9実施)の申込みを開始

本ブログの筆者「衣袋宏美」によるGoogle タグマネージャ実装講座のご案内です。

Google アナリティクスはユニバーサル アナリティクスへのアップグレードのフェース3に現在該当していますが、フェーズ4になると2年以内に移行しなければいけないと書かれています。アップグレードセンターのページはこちらで確認できます

もしリニューアルの機会があれば、その機会にGoogle タグマネージャを実装し、楽にユニバーサル アナリティクスへの移行をされることをお勧めします。そういう背景のもと、どのように実装したらいいか、そのまま設定をパクレルくらいわかりやすい講座を作成しました。

内容詳細の確認と申込みは申込みページのこちらをご覧ください

<開催日時>
2015年9月16日(水)10時~17時


<開催場所>
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2−10−7
新大宗ビル FORUM8、1206会議室


<参加費用>
48,000円(税込)
支払方法はクレジットカード・コンビニ・ATMがご利用いただけますが、前払いが必須なのでご注意ください。


<定員と申込期限>
資料準備のため、9月11日(金)までで締切とさせて頂きます。また20名のお申込みとなった時点で締切とさせて頂きます。


<カリキュラム>
パート1:Google タグマネージャの基礎
パート2:ユニバーサル アナリティクス用タグの紹介
パート3:トリガー(旧ルール)の各種設定
パート4:変数(旧マクロ)の各種設定
パート5:クロスドメインなど計測範囲によるタグの解説
パート6:各種設定の事例集


その他注意事項含め詳細は申込みページのこちらをご覧ください

2015/5広告業売上、全体では前年同月比0.6%増、ネット広告は14.7%増

2015/7/16の経済産業省の特定サービス産業動態統計調査から。http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result/result_1.html

全体では前年同月比で0.6%増。マスコミ4媒体合計は5カ月連続で同マイナス。テレビは4.9%減、新聞は4.4%減など、すべてで減。インターネット広告は14.7%増。

想定したユーザー行動シナリオは成果に結びついているのか、アクセス解析で確認するには?(セグメント100選 第62回)

Web担当者Forumの2015/7/16の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/07/16/20410

[目標到達プロセス]レポートはセグメントを切ることができません。また順序は考慮されず、途中も勝手に補完するという変わった仕様です。それらをうまく回避できそうなセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・新規訪問でランディング ページが特集ページで、その後に商品詳細ページを見たセッション
・新規訪問でランディング ページが特集ページで、その直後に商品詳細ページを見たセッション

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/07/09

Webも2割のお得意さんが8割の成果貢献? おなじみさんとご新規さんの行動を比較するには(セグメント100選 第61回)

Web担当者Forumの2015/7/9の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/07/09/20367

サイトの利用頻度が高いユーザーの方が売上や利益に貢献していると考えるのが普通だと思いますが、本当にそうなのでしょうか。それを検証するためのセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・期間中に1回だけ訪問したユーザー
・期間中に2回以上訪問したユーザー

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/07/02

セグメントを使って、デフォルトでは用意されていない「訪問頻度分布グラフ」を作ってみよう(セグメント100選 第60回)

Web担当者Forumの2015/7/2の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/07/02/20304

Google アナリティクスには訪問頻度分布を表示できるレポートがありません。この訪問頻度分布を作成するためのセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・訪問頻度を指定するセグメント

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/06/25

メルマガを配信停止するユーザーが突然増えた! その原因を探りたい(セグメント100選 第59回)

Web担当者Forumの2015/6/25の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/06/25/20253

eコマースサイトでもメディアサイトでもB2Bサイトでも、その会社(サイト)が発行しているメルマガは重要なマーケティングツールです。メルマガの配信停止・登録解除の要因はなんだったのかを探るためのセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・特定の年月にメルマガ登録解除を行ったユーザー

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/06/18

アクセス解析の「カオナシ」=ノーリファラー訪問の分析に挑戦してみるぞ(セグメント100選 第58回)

Web担当者Forumの2015/6/18の記事をどうぞ。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/06/18/20193

参照元なしでサイトへ訪問してきた場合、そのきっかけがつかめないため、なかなか具体的な対策を考えることは難しいのですが、この参照元なしによる訪問から何かのヒントを得ることはできないものでしょうか。そんなセグメントを紹介します。

具体的には下記です。
・「ノーリファラー」セッション
・「ノーリファラー」訪問ユーザー

関連リンク:
【Googleアナリティクス セグメント100選 コーナーの記事一覧

2015/06/15

2015/4広告業売上、全体では前年同月比6.5%増、ネット広告は18.2%増

2015/6/15の経済産業省の特定サービス産業動態統計調査から。http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result/result_1.html

全体では前年同月比で6.5%増。テレビは0.8%増、新聞は5.4%減など、マス4媒体全体でも0.3%減。インターネット広告は18.2%増。