2020/11/16

Google タグマネージャ実装講座の資料販売について(11/30更新)

資料を販売することの概要についてはこちらをご覧ください。このページでは、その中のGoogleタグマネージャでユニバーサルアナリティクス実装講座の資料販売に関する情報です。随時情報更新していきます

販売サイトとスケジュール(11/30更新)
販売サイト:近日公開予定(本ページにリンクを貼ります)
過去受講者からの購入希望メール受付(~2020/11/27)
過去受講者への先行優待販売(12/4-12/5) 
一般販売(12/7~12/28)

2020/11/30更新情報
「Googleタグマネージャでユニバーサルアナリティクス実装講座」に関する情報(対象者、資料の前提や内容詳細など)を追記しますので、ご参考にしてください。

対象者:
・Google タグマネージャを利用してユニバーサル アナリティクスを実装しているが、カスタマイズの実装を本格的に実施しようと考えている方
・Google タグマネージャとは何かは知っていて、基本的な操作は知っている
・Google アナリティクスについての基本的な知識を有していて、ユニバーサル アナリティクスのトラッキングコードとその基本的なカスタマイズ(イベント トラッキングなど)についてある程度知っていること

資料の前提:
・GA4タグは対象外です。ユニバーサル アナリティクス タグのみが対象です
※2020年10月のプレビュー機能の大幅改定に伴う資料の追加修正は行っておりません。元々プレビュー機能について触れた部分は僅かです。
※サーバーサイドタグも対象外です(11/30追記)。

内容(概要):
・ユニバーサル アナリティクスの基本的なカスタマイズを、Google タグマネージャでどのように、タグ、トリガー、変数を設定すればよいかを中心に解説します。
・概念や考え方だけではなく、各種カスタマイズの設定をそのまま真似ればすぐに使えるような設定内容をご提供します。
・応用もできるように、どのように動作するのか、各種設定や機能の意味についても丁寧に解説します。

内容(詳細版):
スライド枚数:319枚(販売サイトで14スライドを確認できます)
スライド収録順に以下の内容となっております。

パート1:Google タグマネージャの基礎
基本用語とアカウントの構造、各画面と機能、プレビューからタグ公開までのステップといったおさらいを簡単にします。

パート2:ユニバーサル アナリティクス用タグの紹介
ページビュー計測、仮想ページビュー計測、イベントトラッキング計測、(拡張)eコマース計測、コンテンツグループ計測、カスタム ディメンション/指標計測、User ID計測、クロスドメイン計測、多重計測などの基本形を簡単に紹介します。

パート3:トリガーの各種設定
ページ閲覧時(特定のドメイン、特定のディレクトリ、特定のページ群、特定のクエリ条件で)、DOM Readyのタイミング、ウィンドウの読み込みのタイミング、カスタムイベント発生時、定期的な時間ごと、クリック時、フォーム送信時、JavaScriptエラー時、YouTube動画、スクロール距離、#によるページ移動時など、用意されているトリガータイプとその使用例について解説します。データレイヤとは何かについても解説します。またand条件、or条件、not条件など条件の組合せなどについても解説します。

パート4:変数の各種設定
組み込み変数と、URL、DOM要素、HTTP参照、JavaScript変数、カスタムJavaScript、カスタムイベント、データレイヤーの変数、定数、ルックアップテーブル、正規表現の表、自動イベント変数、ファーストパーティCookieなどのユーザー定義変数の各種タイプとその使用例について解説します。

パート5:クロスドメインなど、計測範囲によるカスタマイズ設定
サブドメインを複数持つドメイン全体を計測する場合、サブドメインを複数持つがその一つだけを計測する場合、サブドメインを持たないドメイン同志のクロスドメイン計測の場合、サブドメインを持つドメインの側のクロスドメイン計測の場合、サブドメインを複数持つドメイン同志のそれぞれ一部のサブドメイン同志のクロスドメイン計測の場合、複数ドメインの各ディレクトリ同志をクロスドメイン計測する場合などの設定例を紹介します。さらにCookieDomain、allowLinker、自動リンクドメインといった設定項目の意味と動作について解説します。

パート6:各種設定の事例集
パート4までのタグ、トリガー、変数を踏まえ、次の各ケースについて、この3点セットで設定を完全解説します。
通常のページビュー計測、仮想ページビュー計測(ダウンロードファイル計測、POSTメソッド計測、アンカーによるページ内移動の計測)、コンテンツグループの計測、イベントトラッキング(外部リンククリックの計測、ファイルクリックの計測)、カスタム ディメンション(会員種別取得の計測、Client ID取得の計測)、User ID取得の計測、eコマース計測、拡張eコマース計測などの基本的なカスタマイズの他に、ページ名を変更する、入力フォームのどの項目まで進んだかを取得する、入力フォームに入力(選択)した値を取得する、タブ機能使用状況を取得する、などの特殊なカスタマイズ。


以下は2020/11/16更新情報
概要ページにも書いた通り、まずは該当講座の過去受講者に対して特別価格で提供し、その後一般販売する予定です。まだ申込サイトは未定ですが、まずは過去受講者から購入希望メールを受付開始します。メール受付期限は2020/11/27(金)までですので、ご注意ください。これ以降になりますと、この特典は利用不可となり、一般販売の対応となります。

なお「過去受講者」とは、下記開催講座に申込みをされた方々を指します。
Googleタグマネージャでユニバーサルアナリティクス実装講座 (第10回)(2020/3/17開催)

過去受講者の方で資料購入希望の方は otoiawase@gaforum.jp 宛に、下記の要領でメールをお願いします。これは正式購入申し込みではありません。今後決定する販売サイトのページへの閲覧パスワードやクーポンコードなどの連絡を個別にさせて頂くために必要なプロセスとなります。

メールタイトル:Google タグマネージャ実装講座の資料希望
メール本文に必要な情報:
1.姓名(漢字)姓と名の間には全角ブランクを入れてください
2.姓名(カタカナ)姓と名の間には全角ブランクを入れてください
3.連絡用メールアドレス
4.申込した過去の「Google タグマネージャ実装講座」の開催年月日
5.その申込した確証(お名前と該当講座名や日時が記載されている、注文受付メールやチケットなどの画面キャプチャー画像)となるファイルを添付してください。

確認メールを3営業日以内にお返事します。その後、実際の販売申込サイトが準備次第、またご連絡させて頂きますので、宜しくお願い致します。

0 件のコメント: