2010/12/07

2007年からはテレビ会議よりWeb会議に

2010/12/6のシード・プランニングのリリースから。
http://www.seedplanning.co.jp/press/2010/2010120601.html

◆ 2003年以前は大企業の導入が多く、300名以下の小企業は2007年以降からの導入が多い。
◆ 2004年から2010年までの継続調査の結果、6年間の変化は、
 ・ 参加メンバーは増加傾向、利用時間は1時間~1時間30分が増加
 ・ 満足度はアップ


対象品目:

1. テレビ会議システム
2. Web会議システム(SIタイプ/ASPタイプ)
3. 音声会議システム


調査対象者:テレビ会議/Web会議/音声会議を業務で利用しているビジネスマン
有効回答:540名

調査方法:インターネットによる調査




関連リンク:
Web会議システム市場、ASP型は2005~2014年の10年で約27倍に
国内IP会議システム市場、対前年比8.8%増の211億円(IDC Japan)
国内のWeb会議市場、2012年にはテレビ会議市場の26%を占める(シード・プランニング)

1 件のコメント:

LifeSize さんのコメント...

はじめまして。Web会議人気ですね。

本格的なタイプならLifeSizeがおすすめです!
国内初のフルHD対応で、まるで近くにいるかのようなハイクオリティですよ。
ソフトウェアも統合できたりと充実してます。
http://www.lifesize.jp/Products/Management.aspx

まだまだ大企業のみでの導入が目立っているようですが、いつかテレカンファレンスが当たり前になる日がすぐ来るでしょうね。