2010/10/16

「第3のビール、女性に対するCM露出は意味がない?!」のリリース、テレビ/広告業界からクレーム来てないの?

2010/10/14のホットリンクのリリースから。


リリースのタイトルは下記だ。
【第35回ホットリサーチ】
「第3のビール」テレビCMとネット口コミのクロスメディア調査
女性に対するCM露出は意味がない?!

口コミ分析ツール「クチコミ@係長」のオプションサービス「クロスメディア分析機能」を使用し”第3のビール”の口コミ件数(ブログ記事数)とテレビCM露出回数とのクロスメディア調査を行った。

商品のCM露出回数と、口コミ件数(ブログ記事投稿数)との相関係数は女性-0.28、男性0.79となり、CM露出回数と女性の口コミ件数との間に関係は無いと言える。

ここからは私のコメントだ。「CM露出回数と女性の口コミ件数との間に関係は無いと言える」という本文がタイトルでは「女性に対するCM露出は意味がない」とキャッチーにするのはいいけど。口コミとは無関係だが、意味(意味の定義が書いてないが、効果がないと捉えられても仕方がない表現で、金の無駄使いとも捉えかねない)のあるなしは関係ないので、テレビ業界、広告業界からクレームされてもおかしくない、かなり思い切ったリリースに感じる。アッパレ?

しかも下図プロットみると、女性の回帰直線を無理やり引いたり相関係数を出そうというのもちょっと無理があるような感じがした。一つのはずれ値が、相関係数や回帰線に大幅に影響するんだよね。多分わかってやったんだとは思うけど。ホットリンクさん、知っているだけに心配です(笑)。




ここからは追記になります。SurveyMLの萩原さんとTwitterしていてご指摘がありましたので。そもそもこのグラフの女性のプロットが間違っているのです。そこまで遡って間違いがあるとは思ってもみなかった。下表と散布図のプロットを照らし合わせると確かに女性が滅茶苦茶。計算してないがそれなりに正の相関がありそうに思える。


東京大学先端科学技術研究センター特任准教授の菅原さんのTwitterでは、計算した相関係数は0.57になったそうな。もう表現の飛躍どころか、事実誤認のレベルになってきた。

ここからは最終顛末まで追記しておく。

これらの指摘を受け、リリース元のホットリンクさんの方でリリースの訂正を10/18日に出された。

http://www.hottolink.co.jp/entry364.html

http://www.hottolink.co.jp/entry365.html

一連の流れは、全ては収録できてないがTogetterでまとめてある。

http://togetter.com/li/60350

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

http://twitpic.com/2ycvbv
正しくグラフ化してみました。
淡麗グリーンラベルを消去すると近似線がほぼ重なりますので、この結果だけみたら「男女の差はない」というほうが適切でしょうねー。

衣袋 宏美(いぶくろ ひろみ) さんのコメント...

ありがとうございます。その後SurveyMLの萩原さんが作図したのを公開してくれています。 http://ow.ly/2UCEw あなたが作ってくれたのと縦横の軸は異なりますが。

またリリース元からもTwitter上で別のデータ公開がありましたので、ご報告します。http://bit.ly/cpCxBi