2010/03/02

2010/2世界のメールのスパム率は89.4%

2010/3/1のSymantecのFebruary 2010 MessageLabs Intelligence Reportから。
http://www.messagelabs.com/resources/press/45666

メールに起因するウイルスは0.33%の発生率、フィッシングサイトへの誘導は0.22%とのこと。

関連リンク:
2010/1世界のメールのスパム率は83.9%
2009年のウイルスメール、0.35%で2008年の0.7%から減少
2009/10世界のメールのスパム率は88.1%
2009/9世界のメールのスパム率は86.4%
2009/8世界のメールのスパム率は88.5%
2009/7世界のメールのスパム率は90.4%

2 件のコメント:

Mademoiselle Y さんのコメント...

欧州連合(EU)の欧州ネットワーク・情報セキュリティ委員会(Enisa)がEU26カ国とノルウェー、アイスランド、トルコ、米国の30カ国のメールプロバイダーを対象に実施したアンケート調査の結果も最近発表されています。それによると、2009年に送信されたメールのうちスパムメールの割合は95%だったとのことです。
報告書はhttp://www.enisa.europa.eu/act/res/other-areas/anti-spam-measures/studies/spam-survey
でダウンロードできます。
参考までにどうぞ

衣袋 宏美(いぶくろ ひろみ) さんのコメント...

情報ありがとうございました。Enisaなんてのがあるんですね。早速見てみます。